大規模修繕工事はロープアクセスと足場仮設で提案可能な明誠へ

建物のリニューアルはお任せ下さい

東京都中野区 無足場工法ロープアクセス タイル補修工事

東京都中野区 無足場工法ロープアクセス タイル補修工事


本日は6月から施工させて頂いております東京都中野区Gマンションの工事内容のご紹介です^ ^

タイルの浮きが多い為、ピンニング工法にて修繕を行います。

まずは、打診棒で再度、浮いている箇所を点検します。

続いてスーパードリルです。


低振動ドリルにて穿孔。
低振動の為、タイルが割れずに穿孔可能。
居住者への騒音も配慮。
タイルと下地の厚み+30㎜の穴を躯体に空ける。
ドリルビットの焼き付け防止に冷却水が噴射します。

続いてスムースエポです。


1液エポキシ樹脂注入
空気が入らないように、奥からしっかりと注入をする。

そこにピンを入れます。


適切な長さのアンカーピンを空気が入らないように挿入。
プラハンマーで叩き込み、溢れたエポキシ樹脂を清掃して完了です!

 

ピンはステンレスでキャップは真鍮製なので、錆や腐食等の心配がありません!

一般的な張替えとの違いは、
張替えでは、元の色と違うタイルを貼ることが多いため、色がまちまちになり違和感が出ます。
弊社のピンニング工法では、非常に小さな穴を開け、元のタイルの色と近似したキャップをすることで、施工の跡がほとんどわからなくなります(^^)