私たちの基本方針

代表の顔写真初めまして。代表取締役の 本間 幸紘と申します。
代表取締役と言いましても、特別偉いわけでもなく、今でも現場で仕事をしております。

弊社では、大手企業のような現場を知らない営業さんではなく、お客様のご要望を私たち職人が直接お聞きします。

それにより、様々な無駄なコストをおさえ「適切な材料と低い金額」で「お客様の求めているクォリティー」と「安心のできる定期的なアフターサービス」が可能になり、費用対効果の高い工事を提供する事ができます。

手抜き工事をなくしたい

世間では、表記と異なる「手抜き工事」が往々にしてあります。一般的には小さい工務店やリフォーム会社だから不安。大手ハウスメーカー、大手ゼネコンであれば安心、などで手抜き工事があるかないかは区別ができません。私は建築現場を見て20年近くなりますが、手抜き工事をしている現場は極端に安価にしたリフォーム業者と、高額ですが世間的に安心ができるネームバリューのある企業の二極化の傾向があります。

後者の手抜き工事の原因としては、お客様がお支払いになった工事代金が適切な金額で下請け業者に下りていない場合が往々にしてあるという現実です。大手は中間マージンで30~40パーセント以上は取りますので、実際に作業を行う職人には「良い仕事」をする為には予算が少ない事が挙げられます。

私たちは「職人のプライド」として、無理な低価格での工事は請け負いません。また、数字だけを追った営業さんがいるような大手のように契約が取れてしまえば、下請け業者に無責任に任せるような事もしません。

末永くお付き合いをしたい

私たちは地域に密着した会社として存在していきたいと考えております。
一度限りの関係ではなく、次も、その次もとお客様からご用命を頂けるように「職人のプライド」を持ち続け、邁進していく所存であります。

そこには単に「仕事」という形だけでなく、人と人として皆さまと関わり続けることが出来れば幸いです。

株式会社 明誠 代表取締役本間 幸紘

ページの先頭