国分寺市T様邸 テスト施工

2019年2月23日

本日は塗り替えのご依頼をくださった

お客様がダブルトーン仕上げの

色合いなどをイメージをしたいとのことで、

テスト施工を行いました。

 

 

 

 

●ダブルトーン仕上げとは

 

外壁表面の凹凸で、凸の部分(出ているところ)のみに

塗装を施す工法です。

 

一般的な単色で塗り潰す塗り替えに比べて、

ダブルトーン工法はメリハリのある景観になります。

 

 

 

 

 

今回は実際の外壁の一部をサンプルとして仕上げていきます。

 

まずは単色で全体を染めていきます。

 

 

下の色が乾いたら、このような毛丈の短いローラーで

目地など凹部分を染めないよう、斜めに転がしいきます。

 

 

 

 

 

サンプルの完成です!

 

ダブルトーン仕上げは手間のかかる作業ですが、

単色塗りでは出せない風合いに仕上がります。

 

今後、外壁塗装をお考えの方は参考にしてみてはいかがですか?

関連するブログ

外壁 特殊 谷口

ページの先頭