日野市Gアパート 屋根塗装

2019年3月6日

本日は日野市Gアパートで屋根の塗装を行いました。

 

 

 

下塗りのシーラーから塗布していきます。

 

 

 

●下塗りの役割

・中上塗り塗料の密着性を高める

・下地の吸い込みを抑える

 

 

 

 

今回の様な劣化が激しい下地を塗装する場合、

下塗りを1回しても塗料の吸い込みが収まらないことがあります。

 

吸い込みが収まらずに中上塗りを塗装した場合

下地に塗料が染み込み、均一な仕上がりになりません。

 

そのため下地の吸い込みが激しい場合は

下塗りを2回。多い場合は3回していきます。

 

 

 

 

下塗りシーラー1回目。

 

下塗りシーラー2回目。

 

中塗り完了。

使用材料:クールタイトsi(シリコン系遮熱塗料)

 

 

 

 

弊社では下塗りにもこだわっています。

下塗りが雑だけどだと、どんなにグレードの高い上塗りを

塗っても効果がありません。

 

下塗りをしっかりと塗ることで

塗膜が長持ちする耐久性を確保することができます。

関連するブログ

屋根 谷口

ページの先頭