武蔵野市 K様邸

2020年1月15日

本日は武蔵野市K様邸の漏水点検にお伺いしました。

昨年の台風15、19号では今まで雨漏れがしたことがない、家屋でも多くの漏水被害があり、未だに対応に追われております。

一階の室内の窓枠を触ると木が腐食しており、指が奥まで入ってしまいます。

漏水検査は下から少しづつ上に散水をしていき、該当箇所を特定していきます。

一目瞭然で分かるときもあれば、水が染みるのに時間がかかり、何時間もかかる場合もあります。

今回は順々にやった結果、一階と二階の間の幕板部分から漏れていることが分かりました。

一先ず、原因が判明して一安心です。

日を改めて、施工をしにお伺いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連するブログ

漏水 点検

ページの先頭